2011年06月22日

インティカプアス シールックRED

またまた、ここのところ更新もせづに放置!
申し訳ありませんでした。

本当に民主党政権になり地方の零細企業家として
努力すれども実を結ばない業績で
趣味や生活水準を下げて生活する毎日でした。

そしてブログ放置している状態でも日々アクセスしてくれてる方々には感謝しております。
(゜-Å) ホロリ

さて、また年中行事となりつつある
冬の水換え大忘れ大失敗&大参事を今年も起こり、
アジアアロワナ、ダトニオ、ブラックアロワナとスター達が旅立ち
どうでもいい様な魚が残りました。(悲)

そして惰性で飼育してたのですが、
やはり一家に一匹はアジアアロワナが必要やろ〜って事で
一匹購入してみました。

題して、
凄い名前で凄い店の評価で売られている凄く安い辣椒紅龍は赤くなるか!?プロジェクト!!
を敢行する事にしました。(^^)v

嫌みで無く、金額で赤くなるのか?店の入荷させた選別眼がモノを云うのか?
を確かめたくなったのです。

月一成長記録をUPさせていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。(^^)v


2011年6月22日(水)
posted by 無頼漢☆チャッピー at 13:54| Comment(0) | アジアアロワナ☆プロジェクト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

販売店の説明

店画像1.jpg

店画像2.jpg

店画像1.jpg


インティカプアス社 最高峰REDのシールックレッドスペシャルです。
到着直後で、20cmくらいの安心サイズ。入荷日当日でこの赤さを保持しています。かなり期待できる スーパーレッドです。落ち着けばもっと綺麗になる個体です。
口元、後方3ヒレ、胸鰭、すべて発色しています。
この個体は希少なRED−HAEDtypeで頭がすでに赤みを帯びています。しかも鬼スプーンです。

このファームの個体は強烈なスプーンヘッドと体高が売りのファームです。スラバヤをも凌駕するスタイルになる個体たちです

インティカプアス産レッドアロワナです。商業名はシールックレッド(現地証明あり)です。入荷中から、更に選別をかけ、入荷 ロット内最高クラスの個体のみ選別しました。
今回は、シールックRED入荷個体から選別し、
PREMIUMCHILLI−RED(紅蓮辣椒紅龍)として販売いたします。現地発行のスペシャル証明、紅蓮セレクト証明、サイテスと3枚一組の証明になります。
記載SPECIAL記載共にあります。現在20cm位です。

通 常以上に厳選に厳選を重ねてセレクトしてまいりました。各所に発色が見られますので、まず外れなく赤くなるとおもいます。今回は スプーンヘッドで、顔が小さく、尚且 つ体高があり、肩部分に盛り上がりが認められる物のみセレクトしました。顔と体型の比率が明らかに顔が小さく、肩部分にしっかり盛り上がりの兆候が確認で きる固体です。胸鰭も色が出ています。
格安売り切りですので3Nにてお い願い致します。良くご覧になりご入札お願いいたします。譲渡に関する書類などは全て完備して御座います。分からないことがあればご質問ください。個人的 な見解としてはこのファームの魚では大変安くお値打ちと思 います。この個体は後方3ヒレが非常に大きく、激赤になる可能性を秘めた個体です。紅蓮の炎のように赤みがしっかり出ています。

証明書 に は ス ペ シャルセレクションと記載してあります。他に特別セレクト記載あり。赤く大きくなる、大型血統と推測し ています。迫力の大型個 体になる血筋です。何とか頑張ってこの価格を出しました。個体数は少ないのであるうちにご検討ください。業者様も注目価格と思います。

以上がお店の説明です。(^^)v

くどいようですが、
決してお店を批判してるのではなく、
この文章を信じて画像を見て購入したよ!って事ですのでよろしくお願いいたします。

鬼スプーンじゃないような気はしますが。(笑)

posted by 無頼漢☆チャッピー at 14:02| Comment(0) | アジアアロワナ☆プロジェクト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水槽導入!

インティカプアス シールックRED,RED HEAD&鬼SPOON
紅蓮辣椒紅龍!

凄い名前ですな。(^^)v

11-6-22-1.jpg

到着状況!
大量の水で箱(発砲スチロール)は壊れておりました。
これもショップの(愛)の証と思っております。(^^)v


11-6-22-2.jpg

水槽導入!!
顔が解りやすい?画像

11-6-22-3.jpg

尾びれ系が解りやすい画像

何度か赤系のアロワナは大きくした事があるし
赤く見せる設備もそんなにする気はありません。
全国の熱帯魚飼育兄弟分のお世話になりながら
見学などして、自分と自分の魚に会う設備を徐々にしていこうと思いますし
もう数匹購入して対比飼育もしたいな〜と思っています。(^^)v


1200×600×600底面背面ブラック水槽 新水垂流し=連結水槽で飼育
アルビノパンムー、ダトニオリアルバンド、セルフィンプレコと同居
posted by 無頼漢☆チャッピー at 14:21| Comment(5) | アジアアロワナ☆プロジェクト 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする