2011年09月17日

スーパーレッドバンジャール

SUPER-REDバンジャール Fake-red EMERALD-BLUE-TYPE


SBR.jpg

(お店の画像)


腰のヘルニアの痛みのおかげで胃潰瘍になり
大量吐血し、緊急入院!ICU一歩手前の病室で数日間過ごし
約42年ぶりにオムツを体験しました。(笑)
その後予定通り?椎間板ヘルニアの手術を行いました。
多方面の方々にご心配をお掛けいたしましたが
無事退院し少々の後遺症的痛みと闘っております。

そんな中、スマートフォンで遊ぶ事を覚えてしまい
もう一匹アジアアロワナを買ってしまいました。

~以下お店の説明文~

東湖産
スーパーレッド×バンジャールレッドのハイブリット個体
現地名 Merah-Darah SUPER-RED BANJAR
(赤血統 スーパーバンジャールRED)
商業名 スーパーレッドバンジャール です。
スペシャルセレクト証明書、サイテスの2通ワンセットで付属いたします。
照り返しが青みの強い個体をセレクトしました。

きっちり結果がでる個体たちで、幼魚段階から体色が違います。後方3ヒレ胸鰭などが、赤く発色しています。グリーンのように 尾びれに放射状の模様は入りません。わずかですが、目も赤みを帯び、口も少し色がつく個体も居ります。

以 前に輸入したロットではブラック水槽飼育下で胸鰭など赤くなりました。FISHルクス使用で、マニアのものでもREDアロワナの発色前個体と間違えた方も おられました。すべての個体にというわけではないですが、期待はできる楽しみはあると思います。前回入荷のモデル魚は、3ヒレ、胸鰭ま赤黒く、目も赤いで す。

セレクト基準は、1.4号まではスーパーレッドに分類される(プラダパットに明記、説明文もあります)のですが、出来る範囲で1.41−1.5の間で1,4に近い固体をセレクトしました。モデル魚のヒレはスーパーレッド並みに赤くなっています。

アロワナ専門店様の評価も非常に好評でした。


成長と共にどのような変化を見せてくれるのか?
楽しみに飼育してみます。ヽ(^o^)丿

posted by 無頼漢☆チャッピー at 18:40| Comment(0) | アジアアロワナ☆プロジェクト 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする