2009年04月20日

極悪☆無頼漢への軌跡@

リオトカンチンス.jpg



人生も半分以上済みました。(悲)
熱帯魚道?を見直そうと思い、ブログ形式でチャレンジしてみます。(^^)v
旧HPからのコピーですが、許してね。(^_-)-☆

〜第一章〜

思い起こせば、熱帯魚を趣味としだして既に26年が経ちます。
まさかこういった時代が来るとは思わなかったし、
自分自身がブログを立ち上げるとも思ってなかったので画像等が無い文章だけの部屋となってますが
お許し下さい。


最初は、友人の武田君(仮称・ただ熱帯魚を飼育してるという理由だけで大型肉食魚愛好家にもかかわらず『グッピー☆武田』と女生徒から呼ばれ悩んでいましたが、なんらこの話とは関わりありませんが一応ね。)と出会い彼の家に出入りするようになり600スタンダード水槽でアストロを一度に4匹購入という暴挙でスタート!高校1年生の夏でした。
んが!故父正輝(仮称・後にアライグマ・クジャク・ヤギ・四国犬3頭・カモ15匹・ガチョウ・など次々と飼育!しかし、世話は故母恵美子(動物嫌いのAB型)
近所の人から『マサゴロー王国』と呼ばれ親しまれるが、
『ダチョウをガチョウと勘違い購入事件』
『自作の木製の檻にてライオン飼育発言!親類一族会議により賛成2票反対多数にて未遂事件』
『謎の犬ミミちゃん入手疑惑(大の大人50歳代数人が集団窃盗?』等ワガママ気ままにペットライフをエンジョイ!
しかし突然心筋梗塞にみまわれ、一部ペットを残しこの世を去る・・・享年66歳)に『魚が魚を食べるような魚は飼育しちゃ〜イカン!』という発言により、後に『四国のシクラソマランド!(一部過剰評価)』といわれる程のシクラソマ愛好家、第一次極悪☆無頼漢ライフはわずか4時間程度で幕を降ろすのであった。(文章一部盗作)

その後はコリドラスにはまり、普通の『縞コリ』と『コリドラス・ジュリー』(当時@¥1,500−)が同じと思いこみ、シコタマ買い込むが違和感を感じ、AL誌がある事を知り購入・・・
すぐさま根本的な間違いに気付き返品、しかしコリドラス自体に興味を覚え様々なコリドラスを飼育する。

一度ショップで仲良くなったショップのお兄さんが遊びに来た時に、水槽を見せたところ悲鳴に似た驚きの声が上がりました。
水槽の真中に大きな石があるように見え、変なディスプレーだなと思っ近づいたところ、その石が音も無く崩れ去り驚いた・・・そうです600の水槽はコリドラスだらけで、ちょうどコリドラスのお食事タイムでタブレットに相当数のコリドラスが群がっていたのです。

なかなか渋いセンスで中層を『ピグミーコリドラス』を泳がし地味ながらも全てコリドラスで統一という飼育方法を取っていました。

現在もその人とは少々の付き合いがありますが、かなりその事柄がトラウマになってるようで今も尚、語り継がれているようです。

その後はAL誌を知り、毎月購入購読により熱帯魚熱が急速に加速!ポリプテルスとシノドンティスにはまる。また、地元香川県のお寒い熱帯魚ショップ事情に涙し、地元の金魚屋に毛が生えたような店の親父さんに頼み込み、某ア○リカから『ローウェイ&レトロピンニス』を間接的に通販し、その年の正月のお年玉を魚と900の水槽購入で見事に使い切るという暴挙に出る。
もちろん、父怒る!

そんな事は気にせず、ウィークシー、ローウェイ、パルマス、セネガル、レトロピンニス、デルヘジーと中小型種は全て揃えて、クリル&ドロミン中心に飼育してました。

当時の憧れの店として、ウチ○熱帯魚、○林熱帯魚、○京タワー水族館、たちば○、ア○リカ、P○熱帯魚、水○熱帯魚センター等のお店に憧れてました。今も尚、何軒かは行って見たいお店ですな。

このころ、AL誌で知り合った地元の方と熱帯魚愛好会を設立(私の記憶が確かなら、K.A.M 香川アクアリューム・メンバーズだったような気がします。)し、2〜3ヶ月に一度、当時ジェット機が唯一近くで着く、徳島に熱帯魚を求めて大人の方々に車に乗せてもらい遠征に行ってました。
某千秋会長その節はお世話になり、ありがとうございました。

そのころの私の中のシクラソマの位置付けとしては、AL誌を見れば見るほどに、ショップで現物を見れれば見るほどに、アメリカンシクリッド&アフリカンシクリッドをどんどんキライになっていったのもこの時期です。特にアイスポットは涙が出るほどキライでしたな。
その、喧嘩っぱやさとギラギラの派手さと魚らしい形を理解できなかった、甘く切ない sweet seven teenの思い出でござんす。

時は十代真っ只中!血気盛んなころで色んな事にも興味を示し、BAND活動も始めたりしていました。当時は、RCサクセションや佐野元春のコピーをして音楽ライフも並行して楽しんでました。

このころは自室で音楽活動に勤しんでましたので、部屋に600と450の水槽をセットし、600ではドイツラム・アピストと水草、450で当時一匹500円もしてたカージナルテトラを一匹一匹購入して増やし、また当時は高価だったシノドンテス・アンジェリカスを学生の文左衛門で飼育、周囲の貧乏青年アクアリスト達を尻目に、よく遊びよく学びで受験に失敗し、童貞喪失ををへて神戸へと旅立つのであった。

ちなみに、グッピーやアピストでさえ飼育中一度も産卵繁殖には至らなかったのであった。
後にこの出来事が、私に大きな影を落す事となるとは知る由も無かった。・・・

次回に続く。
posted by 無頼漢☆チャッピー at 22:54| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極悪☆無頼漢への軌跡A

ゾウガメ.bmp

画像は最近飼育を始めた『ゾウガメのジミ〜♀?なようです』


〜第2章〜 かっカメ!と出会った大学生時代

そんなこんなで大学時代になりますが、これといって熱帯魚関係の出来事はなく、あこがれのショップたちば○の近所にアパートを借りました。たちば○の社長には色々とお世話になりました。
たまに600の水槽をセットして、ダトニオの小さいのやタイガーマスキーパイクなどを飼育したりしてました。

そんなある日先輩から『お前さん、亀欲しがってたな?いい人がいるので紹介してあげます!』という事で、パチンコ屋で知り合ったらしい地元の中年男性を紹介されました。

その人はやさしそうな方で、嫌な顔もせずに私を家に向かえてもらい、その方のアクアなライフを見せてもらいました。
その方は水棲の亀が好きらしくかなりの数・種類を飼育なさっていました。きちんとした管理もされていたように思います。嫌な匂いがするわけで無く、飼育中の水も澄んだ清潔な感じだったのを今も覚えています。
また、大型ポリプテルスの繁殖も狙っていて、エンドリケリーのペアー水槽とか、ビチャ−、ラプラディー等の混泳水槽も見事なものだったと思います。まさに、マニアのお宅訪問!という感じでした。
また、ここでは口が裂けてもいえないような水棲生物もマジマジと見せてもらい感動の坩堝の連続でした。

その方に甘え、ア○リカや大阪ア○ゾンや加藤○店、明石○苑等によく連れて行ってもらいました。
そして大阪ア○ゾンにて念願の『リクガメ』を入手しました。
近鉄にも初めて乗りました。(笑)
始めてのリクガメは南米産の『アカアシガメ』でした。このカメとの生活は思った以上に楽しく、一つのリンゴやミカンやトマトやキュウリなどを分けて食べた思い出や、四国と関西を帰省のため、共に新幹線で何度も行き来したのを懐かしく思い出される一匹でした。
また、このカメの思い出としては、大学生活が終わり帰省し実家の庭でゲージにて放し飼いしてたところ突然行方不明になってしまい、警察や役所に捜索依頼(もちろん、相手にして貰えず)までして探したのですが見つからず、半ばあきらめて1ヶ月・・・私の誕生日に家族で夕飯を食べてる時に窓の外の庭を見てみると、何事も無かったように庭を歩いてるのを発見!家族全員で喜び組に入れるぐらい喜んだ事件を起こしたのも思い出されます。
オチとしましては、一回り大きく重くなって帰って来たのはカチンときましたが・・・(笑)
自然の草などを食し健康に生活してたようです。

そんなこんなの思い出を残し、平成5年の秋に突然★になってしまったのは悲しい別れの一つになっています。

まぁ、カメの話はまた後からチョコリとします。

まだ当時は、先に述べた熱帯魚愛好会に属していて、関西の情報提供者としても暗躍?し、テレホンサービスや価格表でははっきり解らない個体を見に行っては故郷の会員さんに情報を提供したりしてました。

また、某千秋会長から当時はまだ安価でしたが中々手に入りにくかった、アジア・アロワナの買い付けも頼まれ、自分の口座に現金を振り込まれ、加藤商○に買いに行き、これまた同じようなオレンジ・アロワナが2匹いて会長からは『ワシはお前の目を信じてるから、お前に任せる!』というプレッシャーの中一匹を選択し、神戸から四国に新幹線にて運び屋をした事もありました。

後年、みごとにその魚は地元マニアの中でも垂涎の一匹に成長し、香川にアジア・アロワナ・ブームを巻き起こす個体となり、会長より『運び屋☆チャッピー』の美談と共に語り継がれる事となるのでありました。

つづく。
posted by 無頼漢☆チャッピー at 23:02| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極悪☆無頼漢への軌跡B

第3章〜 貯金とは無縁の独身時代 そして今も・・・(恥)

そうしている中に、大学を優秀な成績(結婚式のときに仲人さんがそう言ったのだからそうだ!という事にしとかなければ、仲人の顔も潰すし、嫁吉の親族一同にも顔むけが出来ないからね。)で卒業!!(しかし、この影には学生番号5244 チャッピー☆宮本という名の3〜5名程度の後輩たちが寸暇を惜しまず、キャンパス中を縦横無尽に先輩の為に自ら率先し活発的に活躍した事を公開し、この場を借りて後輩たちに感謝の意を告げたい!ドンマイ!アリガトね。)、TV番組製作の会社に就職希望するも、『うちの大学からそんな所に就職した事が無い!前代未聞の希望だ!自力で就職出来たら大学側にも教えてね!』という安気な就職課の職員の発言により、一切の就職活動をせずに、遊び呆けていてましたところ、その当時の地元の権力者と親しくなり、商店街や飲み屋の皆さんにも大事にしてもらい、伝説の『さようなら!チャッピー送別会!!』というのを10日連続してもらい、最後には『いつ四国に帰るんや?』とか『まだ、おったんかいな?』という寂しい言葉を頂きつつ神戸を後にし、地元に帰り父の仕事を手伝うようになりました。

そうこうしているうちに、地元にマニアとして頑張っていた喫茶店店主が趣味が好じて、熱帯魚ショップをOPEN!嬉しい事に珍魚・怪魚専門店としての路線をひた走る事となりました。

その影には先に語りました、私の在籍する愛好会の会長の例のアジアに追い付け!追い越せ!というコンセプトとお寒い香川のショップ事情により、凄い勢いで某BIG-8という店が中心で流行って行き、マニア達も我先にとスケールUPしていく渦に巻き込まれて行くの若干23歳であった!

その当時の飼育スタイルは、1200*600*450と1200*450*450と900*450*450が2本でした。
実家に帰ってからはまずは、相変わらずポリプを飼育してましたが、そこはやはり社会人!車を購入!親の反対を押し切って半ば内緒で4WDのハイラックスSSRを購入し無謀なローンを組み新車の金額以上に改造費も投入!借金地獄が始まるのであった。
実家で暮らし、生活費&食費を一切入れず、まだ『オヤジの後を継いでやり、一緒に生活してやってる孝行息子の鏡!』と自負する始末で、車&魚&酒と遊ぶ事しか考えないやんちゃな若い衆でした。

気がつけば回りは、アジアアロワナ&大型肉食魚一色、しかしその辺には当時興味が無く、他の趣味で忙しい私は、待ってくれるペット・・・・・そう!リクガメという道に足を踏み入れるのであった!
自分の車が有る幸せを噛締めながら中四国ではかなり品揃えと知識があるショップを発見し、何度も何度も瀬戸大橋を渡ってリクガメを購入しに行きました。

今では☆になった、ヒョウモン、ホシガメのペアー、ケズメ、マルギナータ、チャコリクガメをボチボチと購入し、一週間に一度36℃ぐらいに暖めた粉末ポカリスエットの風呂に入れたり、タンポポの葉やマメ科の雑草や季節の果物や秋口にはイモの葉を近所の方から大量に分けてもらい飼育を楽しみました。
現在は、ゾウガメのジミ〜とホシガメの2匹だけですが・・・

リクカメの良いところは、人間と同じような餌を食べ、触れるし、鳴かない、少々の絶食もOKというところがずさんな飼育者の私にはマッチしたのでしょうな。
魚でもそうですが、急激に大きくせずにジワジワと大きくするのがコツです。
ビックリしたのは、個体差はあると思いますが単独長年で飼育したカメは共同飼育は無理!首を伸ばし左右に振り口を大きくあけ威嚇する事に気付きました。
繁殖などを目指す人は、早くから♂1匹に対して♀2匹の共同飼育をお奨めします。

うちのホシガメも一度4個の卵を産みましたが、他の種類との共同飼育の上♂は大分前に死んでしまい、全国を探してかなり良い♂を購入しましたが現在も上手くペアリングできてないのが現状です。
ここで、良いカメの見つけ方ですが、もう一般的になりましたが、数が居る場合は目を見てしっかりした力がある個体と鼻水を垂らしてない個体ををチョイス!そして手で持ってみて重い個体で、入荷して何日経ってるのか、餌食いの確認、四肢&爪の確認と共にダニの有無を見て、無理を聞いてもらえるショップなら温かい湯に浸けてもらい糞尿の確認をして、この時白い糞をしてもビックリせずに!それは濃い尿酸でリクガメは体内で水分を何度も使うので固形物となって出てくるので心配なさらずに、それでOKなら、丸い個体と細長い個体を購入すべし!そう!♂♀の確立ですな。小さいうちは肛門の位置を見ても腹の凹み具合を見ても解りにくいのでこんなアバウトな感じでしか雌雄判別は出来ないのです。

また、注意として日本は湿気が多い国と言う事を頭に入れ、乾燥型のリクガメと湿気が必要なリクガメがいることを理解し、なるべく別々の飼育スタイルで面倒を見てあげることをお奨めします。
慣れれば慣れるのですが、★になる個体が続出する事は告げておきます。
もちろん!飲み水も用意してあげましょうね。

マルギナータやチャコリクガメやホシガメの♂などを★にしてしまいながらも、500円玉の大きさでどれもこれも購入した個体は今では立派な両手で持たねば、持てないぐらいに成長してしまいました。
結構カメは頭が良く、犬小屋を寝床にと思い囲いの中に設置し2〜3日その中に入るように仕向けたら自分達で勝手に出入りするようになりました。ケヅメなどは大きくなりすぎ、出入り口を斜めになりながら出入りしてましたな。

ちなみに、ケヅメ500円玉の大きさで12万した時代の話でござんす。

ケヅメと言えば!、カメの飼育はかなり手が抜けるので手抜きで庭に囲いを設けて放し飼いをしてましたが、本当に手を抜いてましたので、洗濯物を干しに来た母の足に寄って来て母の足を噛むという行動に母が心うたれ、母が面倒を見る事になってしましました。
毎日野菜や果物を貰えるようになったのです。『よぉっ!幸せもの!』と他人事のようにカメ達に声をかけたものです。

ある日小豆島の亀屋さんと親しくなり、かなり大きくなったケヅメを嫁に出す事に決定!嫁入り先がかなり良い環境という事が決め手となり商談成立!
喜んで家族に話したところ、母が泣き出し『あのこ(ケヅメ)だけは嫁にやらないで!』と嘆願されましたが、私の冬の飼育方法でこの大きさではもっと可愛そうな事や向こうの環境の良さ、そしてもし向こうで小亀が生まれたら一匹貰おう!という話し合いの結果、嫁入りが一週間延びましたがめでたく嫁に行きました。もちろん、じ〜んとするものはありましたがね。

しかし、未だに小亀は届きません!どうなったのかな?とたまに思い出されます。

現在では、飼育者も歳を取り飼育者交代で当時2歳の息子が毎朝餌を与えてくれて、『これは、僕のカメや!』と言い張るようになっています。

なにやら嬉しい心持です。

またつづく〜。
posted by 無頼漢☆チャッピー at 23:06| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極悪☆無頼漢への軌跡C

200706071902001.jpg

画像は最近★になったF・タイガースティングレー♀(゜-Å) ホロリ


〜第4章〜 帰ってきた熱帯魚への情熱(地獄?)!

そうこうしているうちに、時はバブル好調時!空前絶後の『プレコ』ブーム!
インペリアルゼブラプレコの価格も下がり始めて来た頃、リクガメも落着き、車のローン&改増も一段落付き、同じ歳の友人F本君と県外の熱帯魚屋にドライブをかねてうろうろする日々の中、元来収集癖があり底モノ好きな私は『プレコ』にどっぷりとハマッていくのであった。
まさに、ライク ア ローリング ストーン!坂道を転がる石の如く!

ここで一応説明しておこう!
何故?収集癖があるのか?自分自身を見つめなおしてみた。
時は昭和46あたり、父の仕事の都合で神戸の阪神電鉄路線沿い 御影石町3丁目あたりに住んでた私は、『3丁目の口から産まれた男』と異名を取る程、弁舌流暢さわやかさんとして活躍(後にその血は息子へと引き継がれ現在エライ目に合う羽目になっているのであった。)しかし、何時かは四国に帰り家を建てるという一家の目標のもと、かなりの極貧生活を強いられていた。
初代タイガーマスク=伊達直人(キザにいちゃん)に夢中の私は、タイガーマスクのソフビ人形を買ってもらっていましたが、かなりの数の悪役登場レスラーが多く、子供心に全部買って欲しいが、我慢という教育方針と貧乏が私の欲求を妨げ、十分に買ってもらえず、『今に見ていろ!大人になったら全部人形買ってやる!日本一の収集家になったるんや!日本一や日本一やで!な〜お浜!酒や酒!酒持って来い!』というトラウマ的な思考をするようになり、収集癖と酒好きでハマれば止まらない性格になってしまったようです。

といった感じで、ここでは書ききれないほどの数のプレコを飼育し始めました。
地元ショップのD8店、徳島のI光、東京のタ○水族館、大坂アクア・○ャット等にかなりお世話になりました。
トリム系、ロイヤル系、マグナム系にはかなり強く、また1200*450*450でインペリアルゼブラプレコ10cmクラス12匹を飼育し繁殖を狙ってもいました。

そんな時、地元のペットショップに買い物に行ったときに、大嫌いな顔見知りのプレコマニアが挨拶もそこそこに、ショップに到着した新入荷の荷物の梱包を勝手にあけて袋に入ったプレコを物色する姿をマジマジと見て、『あぁ〜こんな奴と同じに思われてしまうのだな〜』と冷静に感じ、プレコ飼育をその日のうちに引退!となったのでした。

男の美学に反する事は、許されない性質なのでした。

そして、地元ショップの某D8のマスターに殆どの魚を引き取ってもらい、水槽や魚と交換してもらったのであった。

その時に、ポルカドット・スティングレーを交換してもらったのが大型肉食魚の出会いとなるのであった!

しかし、その前に漢(おとこ)の魚を飼育してしまうのであった!!

つづいちゃうよん!
posted by 無頼漢☆チャッピー at 23:20| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

極悪☆無頼漢への軌跡D

200904202330000.jpg
(画像は飼育中のダイアモンドブラックピラニア。)

〜第5章〜 大陸別飼育に目覚める! 地獄へと一直線!!

プレコ飼育をそう言った理由から断念というか、見切りをつけというか、自分なりに極めた感もあったのでまた新たな道を歩む事にしました。

しかし、元来の頑固一徹収集の血が騒ぎ今のシクラソマ飼育スタイルに近い魚をまた飼育し始める私でした。その魚の種類は、『ピラニア』でした。
きっかけは、師匠である某ショップのマスターに「私もそろそろ飼育歴の長いベテランになってきましたので、かなり存在感があり大型水槽で一匹飼いできる、メジャーな魚はないかな?」と尋ねたところ、「おるで〜!!ピラヤはどうだ!」ということで即決!ピラヤを日本一大きな個体に育てよう!ということでピラヤを注文しました。

またここでもこぼれ話、師匠のマスターは某東京のショップと交渉!意気揚揚と値段提示をしてくれ私も納得。しかし!魚が到着してビックリ!情報以上の大きさでかなりの上個体!また、何処かで見た感がする魚・・・・そうです!東京の店主と師匠の信用信頼の関係で違う個体を送ってきたのです。その個体は、あの全国を震撼させたアクアマガジンの牙魚特集見開き2Pの個体そのものだったのです。価格はもちろん予定以上!しかし師匠のマスターは笑顔一発でなにも言わず私にそのまま渡してくれました。感謝&想い出の一匹となりました。

そこからは毎度の道、ほとばしる収集癖!!ブラック・ダイアモンド・ノッタ―タス・Wナッテリー・レッドフィンエロンガータ等々集める日々が始まりました。それと並行して大型肉食魚の稚魚を購入していきました。アジアアロワナ・ダトニオ・スポッテットインデアンナイフ・キクラテメンシス&オセラリスなどを大型水槽で混泳させていました。

ピラニア飼育を楽しんでましたが、如何せんピラニアは大きくなるのがかなり遅い!
想像を絶するぐらい遅いのでした。
また、ビビリもひどい!高級ピラニアになればなるほど捕食シーンなどはメッタに見れず、水槽を凝視しようものなら水槽の上方隅に逃げて行き水面から空中に浮かび上がるほどにビビるのでした。

これが、アマゾンをビビらすピラニアか!!数で勝負なのか?指を噛まれて流血した川口浩が草葉の陰で泣いてるな〜と思ってしまうほどでした。

ショップマスターに相談したら、『それが、ワイルドやがな!』と言われ、そんなものかな?と思いながら飼育してました。

ピラヤといえば、本当に良い魚でそこそこ餌食いも良くジワジワと大きくなっていきました。
1200*450*450で単独飼育を楽しんでいました。
これといってハプニングはなく、ピラニア飼育はただ飼うといった感じでした。

また元来の悪い癖で、ビックリ日本新記録の三浦こういち氏(轟次郎)ばりのチャレンジボーイさを発揮!ピラニア単飼育の常識を打破する!と宣言!
全ピラニアを1200*600*450に混泳して10分で断念!後には水槽底に一面銀色の雪景色張りに鱗が散乱虚しさだけが残り撤収を余儀なくされたり、ピラニア単独常識飼育打破企画第2弾!と称し、ピラヤとブロキス(後にブロ吉群団をこよなく愛する布石となる)と混泳!一晩で悲しい結末を迎え、初めて深酒してみる事件、
またピラヤとS・アロワナ混泳にチャレンジ!両者の大きさの差からも成功は確かな手応え!自信有り!!
しかし!一晩で大きさ逆転S・アロワナ半分になる(悲)事件でまた挫折・・・・・
いつもの帰り道が違って見えました・・・・。
また、懲りずにピラヤ拒食、同じ肉食カラシン同士!出身地も一緒!ということで、姉金とペーシュカショーロと混泳にチャレンジ!2日目に姉金の数が減らず、カショーロの数が減る・・・・
見事ピラヤの拒食終止符を打つ!
冬の海に行ってバカヤローと叫んじゃったりしてみました。(悲)

そうこうしているうちに、大型水槽で飼育していた魚達にも目がいくようになり、アジアアロワナとエイとエンドリケリーが同じ水槽で泳いでいる事に疑問&違和感を感じ始めました。
魚同士の小競り合いを見ながら、本質飼育を決意しました。
ピラニアをショップに返し、大陸別飼育をはじめる事となりました。

1800*600*600の水槽を購入し、オセラリス・テメンシス・テキサス・モトロ・マンチャデオーロ・マンファリ・カラープロキロダス・ゼブラキャットをアマゾン(アメリカ)水槽として混泳チャレンジ。
1800*450*450でフロントーサ(ブルンディ)10匹とシノドンテス数匹・ポリプ類・アンフィビウス(肺魚)そしてタイガーフィッシュ アフリカ水槽。
1500*600*600では、高背紅尾金龍・ダトニオ(各タイプ3匹)・レッドフィンオスフロ・パンガシアス・ギガス(本物)・スポッテット・インィアンナイフ・バガリウス アジアン水槽。
1500*500*500では大型カラシン!ペーシュカショーロ・レッドフィンペーシュカショーロ・ピライバー・Wシルバーアロワナ(プラチナタイプ)Wブラックアロワナ・アストロ、Wテキサス 
第2アマゾン水槽
1200*600*450で神様過背金龍を飼育してみたりしました。
なかな良い感じで、稚魚からコツコツと育て楽しみの中これぞ!マニア!と一人悦に要っていました。

本当に安価な大型肉食魚の稚魚が結構な大きさに育つと、どれもこれも信じられない迫力と美しさを見せるのでした。ただ飼育するではなく飼い込む事が大切だと言う事を痛感しました。
特に、オセラリス、テメンシス、インデアンナイフ、ギガス、プロキロダス等は大きくなるほど期待に答えてくれる素晴らしい魚達でした。

そんな中悲劇は着々と足音を忍ばせて香川県綾歌郡宇多津町まで、わざわざ来なくても良いのに、呼んでも無いのにやって来ちゃう図々しい奴なのであった。



posted by 無頼漢☆チャッピー at 00:09| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極悪☆無頼漢への軌跡E

200705311713000.jpg
(ネオケラじゃなく A・エチオね♪)

〜第6章〜 夢の魚?購入!! まだ、悲劇はやって来ないが・・・

その後は大陸別飼育方でジコマン(嫁吉では無い)に浸りつつ飼育に没頭。

この大陸別飼育のもう一つ良いところは、買いまくりが止まるのです。
あの魚が欲しい!(かな)と思ってもサイズやバランスや水槽スペース、を考え
最後にアジアン水槽には入れれない!アフリカ水槽しか入らないないから買わない!
と収集癖にもブレーキがかかるようになったのです。

要するに本当の意味で水槽と相談するようになるのです。
大きさや魚の強弱だけ考えた混泳水槽なら本数が多ければ多いほど、
どんな魚でも買ってしまい、その後に事故等で殺す、手放すなどを繰り返した事でしょうな。(笑)

そんな中、第3次熱帯魚ブーム(大8マスター命名)が到来!!
そこで、現在親しくお付き合いさせて貰ってる『四国の闘犬 アロワナ産業会長』と久々の出会い!
アジアアロワナを購入したい!と言う事で私が購入してる店を紹介して!って事で、
大8を紹介。
その後、飛ぶ鳥を落とす勢いで熱帯魚(大型肉食魚飼育)に没頭して行くのであった。
ライバルと言われるような仲間達と競い遭うようにドンドンと知識と経験と購入金銭を高めて行く会長。
知識と経験を重ねれば何かに気が付き、何か物足りなくなるのが出来る男の証し。

証し(あかし)と言えば、会長は『たこ焼き』の『明石焼き』を当時まだ知らず。
本人曰く下品な料理は食せぬ、お坊ちゃん育ちのゆえの悲しさ・・・
現在のグルメ通に似合わぬ落とし穴。(笑)
何かの拍子で我が家に遊びに来た時、姉に『明石焼き』を作ってもらい、飲食。『たこ焼きマシーン』ただの『たこ焼き鉄板』に驚き、『たこ焼き』をだし汁で食べる事の喜びを知り、『たこ焼き』を語る時には、必ず姉の作った『明石焼き』を褒めてくれる補足を入れてくれてました。ありがう!

また、ココにも落とし穴があり、きっと会長はうちの姉は料理上手のヤリ○ンと思ってるでしょうが、
姉はその『たこ焼き』と日清製粉からあげ粉を使った『ササミからあげ』2種類の料理しか作れないのに、家庭を持ち、子を二人持つ奇跡の母親と言う事を知るまい・・・・
その影で、故母と私の嫁吉は近所でも有数のダメ女のこどもを二人も育てた奇特な女として、こども会・PTAから『お母さんは良いですから、お婆さんか、敦夫さんの奥さんが来てください。』という絶大な信用を得るのであった。( ̄ー ̄)ニヤリ

話は戻り。
香川県下では飽き足らず、当時まだこんな片田舎では流行ってないネットを利用し目を全国に向け、またまたグローバルに経験と知識とオラオラ感と購入金額を高めて行くなか、
関西へショップ巡りの声が上がり、関西を強行!総勢5名で京都&大阪のショップを巡る!

巡るといえは、某八尾の○フリカで売れ残りか引き取りで良いサイズの『昭和の貧乏アクアリスト』夢の熱帯魚、ネオケラトドス(オーストラリア肺魚)を発見!!
その半年前に幼魚が大量入荷してましたが、数センチで結構な金額をしてたので諦めてましたが、
よーく回りを見渡しメンバーを再確認&客観的に見ると、4人も田舎のヤカラ系が居る!
こっこれは、大阪のヤンキー1名ぐらいなら讃岐弁丸出しで値切れるんじゃないか!!
と言う事を再発見!灯台元暗しという言葉を人生3回目ぐらいに感じました。
さぁ〜、オラオラ攻撃&難癖攻撃&もう一人の『昭和のレアアクアリスト』もネオケラを買う!と言い出し『2匹で即現金でなんぼや!!』と言うことで商談成立。(^^)v
いざ支払いになると、『カードで!』と金アメックスで支払いしました。(鬼)
もう、あるショックで購入金額は忘れましたが半額以下になった気がします。(笑)

そうして意気揚々とある意味、熱帯魚道ゴールを感じて水槽に放した覚えがあります。
ダトニオやグリーンアロワナなど¥5,000-、¥10,000−程度で売られてた時代で、
ポリプやブラウンディスカスやB・アロワナなど高価な時代、ネオケラを見たければ須磨水族館に行け!!
と言われ、私利私欲&強権発動で在籍する会の家族旅行を須磨水族館にし、乗り込み飼育員相手に、5匹も飼育してるんだから、一匹頂戴!から売って!と交渉し、バスの出発を20分遅らせた思い出と共にまた熱帯魚飼育に力入り、初めて魚に愛称『うんこちゃん』を付けイソイソとプレハブ温室に通う日々を繰り返す、幸せの数だけ不幸せが有る事さえ気が付かぬ馬鹿専務であった。
絶対手に入らないが、何時かこの手に掴むぜネオケラ〜♪と夢にまで見た飼ってはイケない高額の魚に酔いしれてた、おっちゃんでした。ヽ(^o^)丿

つづく。
posted by 無頼漢☆チャッピー at 00:19| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

極悪☆無頼漢への軌跡F

混泳1.jpg
(画像は過去の混泳風景)

〜第7章〜 悲劇はやって来ちゃったよ〜(゜-Å) ホロリ

ウキウキというか、夢の魚を手に入れた気分でプレハブ温室に通う日々!
『うんこちゃん』と名付けたネオケラの成長を楽しみに
『もう、これで魚自体を購入する事は無いんだな〜』と思いつつ、
サイテス混泳水槽と呼ぶ水槽管理に力を入れました。
混泳魚内容は、『神様過背金龍』アクアライフかフィッシュマガジンに東○ベイからプロデュースで掲載された個体。
しかし、この後『神様過背金龍』いう言葉が無くなり、『フルカラーゴールデン』とか『ワイルドブルー』とか『ブルーリバー』とか出て参りました。
また、『血紅龍』と同じように最後?の『神様過背金龍』ってな感じになりました。(悲)
そして、アジアの鯉『セブンストライプカープ』との3匹の混泳を本当に自己満足で楽しんでおりましたところ、悲劇がやってくるのです・・・

そこそこと各個体が大きくなるにつれて、水槽の汚れ=水槽面にコケが目立つようになりました。
手を入れて水槽を掃除すれば良いものを、他の混泳水槽で活躍結果を出している『アルビノ・セルフィン・プレコ』を迷わず投入!!
私の手の届かぬ所まで掃除係として期待してるよ!という使命を与え彼?は十分に期待に応える活躍を見せてくれてました。
流石、アルビノは違うな〜!ってな事で、過背金龍にイジメられぬ事を祈りつつ、キャットの餌とワーム&金魚を与えながら日々過ごしてました。
そそうなると、安心しちゃって手を抜くのが元来の悪い癖。(悲)
毎日のチェックが2日になる事も多々あり・・・
しかし、各混泳は安泰!また油断!まだ安泰!また油断=過信。
キターーーー!!
『うんこちゃん=ネオケラ』がある日当然にアルビノに変化!!いや?白変か!!
なんのなんの!
アルビノセルフィンプレコに全身全霊をかけて全身を舐められ昇天・・・
本当に腰が抜ける体験でした。膝から力が抜け膝まずきプラトーンのように声にならぬ叫びをあげる借金のみ残っちゃった若きおっちゃんでした。
誰にも当れず愚痴も言えず、熱帯魚道を密かに引退を決意した
私の目に変な光を与える魚が出てくることは、少し先の話になるのでちた。(>_<)

次回、妥協な日々につづく。

★☆★ランキングに参加してます!★☆★
↓宜しければ↓クリック!よろしくお願いいたします。↓<m(_ _)m>
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 珍しい観賞魚へ
にほんブログ村
posted by 無頼漢☆チャッピー at 18:33| 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

極悪☆無頼漢への軌跡G

200906091150000.jpg
(09-6-9 撮影)

〜第8章〜妥協な日々

てな訳で、目標的なモノも失い、大切なモノも失い
失意というか熱帯魚飼育やる気無し男となり、
HHP(ひょっこり・ひょうたん・プレハブ)温室にも
2〜3日に一度餌を投げ込みに行くだけの飼育状況になりました。
残ったのはローンのみ・・・(>_<)
死んだ魚の代金を払い続けるのは結構バカバカしく、
その折に、仕事の為に入会した青年系の会も
忙しくなり、会議・酒・仕事の繰り返しな毎日が続きました・・・

そんな中、某坂出○年会議所って会に入会しまして、
いままでは、町行政から税金の一部を補助金運営費として頂き、
『夏祭り』での物販や模擬店が
まちづくりに貢献してる!&ボランティアじゃ!
と誤解して盛り上がる青年部で
楽しく気が付かず活動してましたが、
その会は、会員の自腹会計で運営し事務局員まで雇い
月に一度スーツを着込み、議案書&予算書をペーパーレスで会議を
行う為に、これまた自腹でノートパソコンを購入させられまして、
町と市、隣同志でこんなに違うのか!
まちづくりって、金銭の責任って、責任世代って
大事な勉強の時期なのだな〜と気付かされました。(笑)

そして、あまり欲しくないPCだったので、
使う頻度を上げねばならぬ!勿体無いお化けが出る〜!
という事でネット検索&ネットサーフィンなどを
ボチボチと覚えて行きました。

そして、誰もが通る
エロサイトの連続複数ページオープン攻撃&
切断できずに強制終了によるPCの不備な事故・・・
見れそうで見れないモロミエサイトの『ここからは有料!』攻撃
を交わしつつ、履歴削除の早業と癖を付ける作業・・・
ネットの腕を磨きました。( ̄ー ̄)ニヤリ

そんななか、やはり魚を飼育してますので、
アジアアロワナ系大型魚サイトばかり覗いてた
私ですが、ふと我が家の水槽を今一度見てみると、
何気なく、きっと混泳の当て馬で購入していた、
『テキサスシクリット』&『レッドベリーオスカー』が
知らぬうちに大きくなっていて、
結構迫力が有り、素晴らしい体色を見せてました。
『シクリットは、餌を控えて水換えもせず、ろ過槽も掃除せず
真っ暗に近い状況下で飼育すると、大きく綺麗になるのか!』
と冗談半分に思い、
恐るおさる(^m^)
ヤホーで『シクリット シクラソマ テキサス』と
左&右人差し指一本ずつ(今は左中指&右2本と増えましたが。)
駆使してエンターキーを押したつもりが!
バックスペースキーで消えちゃって、
また押しなおして今一度検索!!
するとそこには!!w(゜o゜)w


第9章 天国か地獄か?幸か不幸か!運命のクリック! につづく。


☆★☆★☆★♪ブログランキングに参加してます♪★☆★☆★☆
↓宜しければ↓クリック!よろしくお願いいたします。↓<m(_ _)m>

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 珍しい観賞魚へ
にほんブログ村
posted by 無頼漢☆チャッピー at 17:31| Comment(4) | 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

始めてみます。(笑)

本日誕生日を迎えました。(笑)
だからじゃないですが、またブログを再開してみます。
不定期な更新でのんびりやって行こうと思います。(^-^)v

ご心配をおかけして、私信での励ましや声援、
ご質問などありがとうございました。

一時、書き込み無用!
と意思表示してるにもかかわらず
私の気持ちとかけ離れたご注意メール後から、
かなりの数のショップ経営者の方々からの
励ましや応援があった事感謝しております。

『敵を作るためにブログをしてるのじゃない』
と注意書きしてるように、
理解して頂ける方のみ見て頂きたいものです。(笑)

魚を買わせて頂いているので、その後の経過や成長を
関係者各位に見て貰うつもりでまた始めますね。
(*^-')b
posted by 無頼漢☆チャッピー at 00:01| Comment(1) | 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

フェニックス・バルブ

2016-07-13 15.31.11.jpg

大きなフェニックス・バルブを2匹ほど飼育してたのですが
ことごとく、2400のメイン水槽での混泳に失敗!
毎回毎回、誰にやられるのか?
鱗と云う鱗を剥がされあっと云う間に★にされます。
2回とも50p近い個体でしたがダメでした。

コイ科の魚はイジメられやすいのか?
犯人誰なのか?
アジアアロワナ群団?オスフロ群団??
ナイフ群団か???(悲)

2016-07-13 15.30.29.jpg

という事でまた勝鮎さんのお願いして
幼魚を購入し育成中

2016-07-13 15.30.31.jpg

20〜30匹から厳選して抜いて来た個体ですの
赤みが結構強く出て綺麗です。(^_^)v
納得しての育成中です。

現在は、1200*600*600 東南アジア系育成白色水槽で混泳中で20p弱
同居魚は、フォーバーナンダス、レッドフィンオスフロ、アロワナカープ、ブルーフィンカープなどと混泳中
餌は、沈下性おとひめ4号を中心に人工飼料を与え中
入手方法は、徳島=勝鮎さんで購入。



☆★☆★☆★♪ブログランキングに参加してます♪★☆★☆★☆
↓宜しければ↓クリック!よろしくお願いいたします。↓<m(_ _)m>

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


↑↑↑↑他の方のブログも見れますよ〜!↓↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村


↑↑↑↑ 凄い魚を!凄い水槽を!!持ってる方もいますよん♪ ↓↓↓↓


にほんブログ村


↓↓ なんじゃこりゃ〜!って魚を飼ってる方もタマに居ますね。♪ ↑↑

にほんブログ村 観賞魚ブログ 珍しい観賞魚へ
にほんブログ村



↓↓↓↓↓☆また他に、こんな趣味もやってます!☆↓↓↓↓↓
    ♪ポチットな!!とよろしくお願い致します♪

↓フレブルのピンクちゃんとチワワの三亀松のブログ↓

にほんブログ村

↓↓トミカミニカーF外車シリーズを収集する癖のブログ↓↓

にほんブログ村

↓↓↓観賞魚を惰性で飼育するオッちゃんのブログ↓↓↓

にほんブログ村


皆様のポチッとが励みになる事、間違いなしなのです!!(感謝)
よろしくお願い致します。






posted by 無頼漢☆チャッピー at 15:07| Comment(0) | 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

第2新水垂流し連結水槽 900*450*450 3段目

2016-07-10 18.06.19.jpg

第2新水垂流し連結水槽最後の水槽です。

ここは現在
アルビノシナスッポン♂を飼育しております。

上2段から落ちてきた水を受け
最終的に外部に配管し排水しちゃいます。
2系統での排水機能にしております。(^_^)v


☆★☆★☆★♪ブログランキングに参加してます♪★☆★☆★☆
↓宜しければ↓クリック!よろしくお願いいたします。↓<m(_ _)m>

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


↑↑↑↑他の方のブログも見れますよ〜!↓↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村


↑↑↑↑ 凄い魚を!凄い水槽を!!持ってる方もいますよん♪ ↓↓↓↓


にほんブログ村


↓↓ なんじゃこりゃ〜!って魚を飼ってる方もタマに居ますね。♪ ↑↑

にほんブログ村 観賞魚ブログ 珍しい観賞魚へ
にほんブログ村




↓↓↓↓↓☆また他に、こんな趣味もやってます!☆↓↓↓↓↓
    ♪ポチットな!!とよろしくお願い致します♪

↓フレブルのピンクちゃんとチワワの三亀松のブログ↓


にほんブログ村


↓↓トミカミニカーF外車シリーズを収集する癖のブログ↓↓


にほんブログ村

↓↓↓観賞魚を惰性で飼育するオッちゃんのブログ↓↓↓



にほんブログ村


皆様のポチッとが励みになる事、間違いなしなのです!!(感謝)
            よろしくお願い致します。




posted by 無頼漢☆チャッピー at 17:22| Comment(0) | 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

10月のスーパーレッド・ミルウルス

2016-09-26 22.45.42.jpg

大きいだけが魚じゃない!(冗談)


2016-09-26 22.45.22.jpg

ショップからもTELがありました。
元気ですか?
スーパーレッド?
スーパーレッドですからね!!

2016-09-26 22.44.26.jpg

アカヒレを一日10匹与えてます。
癒しを超えて、飼育させて頂いております!


人工飼料、冷凍赤虫、食いません。(悲)
小さい暴君(財布)ですな。(笑)




☆★☆★☆★♪ブログランキングに参加してます♪★☆★☆★☆
↓宜しければ↓クリック!よろしくお願いいたします。↓<m(_ _)m>

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


↑↑↑↑他の方のブログも見れますよ〜!↓↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
にほんブログ村


↑↑↑↑ 凄い魚を!凄い水槽を!!持ってる方もいますよん♪ ↓↓↓↓


にほんブログ村


↓↓ なんじゃこりゃ〜!って魚を飼ってる方もタマに居ますね。♪ ↑↑

にほんブログ村 観賞魚ブログ 珍しい観賞魚へ
にほんブログ村




posted by 無頼漢☆チャッピー at 22:49| Comment(0) | 極悪☆無頼漢への軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする